読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演舞5期レート 対面構築

どうもこんにちは あらまです

例によって第五期レート戦の記事ですが、今回はそーーんなにガチらず 遊びながらやろっかなー的なノリで参加してきました、…のはずが気がついたらそこそこ真面目レート君になってしまった

とはいえ3日間しか潜っておらず、対戦数も母数が圧倒的に足りてないです

でもまあなんか何もせずに葬るのもややもったいない気がしたので ざっくりと使用構築やらなんやらを書いていきたいと思います

 

 

〇今回ちょっと思った事

オタクサイクル(不快サイクル?)みたいなのめっちゃ多いです

本家で言うナットブルンやドヒドイデブルルみたいなアレです、演舞は全てのタイプの組み合わせが存在して またどの個体も一定の水準を保っている為、実戦でも有用な並びが無限数あるので全てをさばき切るのはちょっとキツいです

 

今回多いなあと思った並び

 

・Eようむ+Eひな

2匹とも交代技を持っていて且つそれなりの火力を持っています

更に集弾散弾対応していない方に対しても一定の耐久を持っている為、想定外の攻撃で受けを崩されにくく、安定してサイクルを回しやすい強力な並びです

 

・Eせいじゃ+Dサリエル

相性補完を重視した並びで互いの苦手な部分を互いにカバーし合っています

また、Eせいじゃに隙を与えるとオーバードライブで積まれ手が付けられなくなるため迂闊にターンを与える事が出来ず隙が少ないです、S115というのも強い

この並びのEせいじゃはだいたい応急手当持ちで耐久に強く降られてる事が多いです

 

・Dドレミー+Eチルノ

互いに互いの弱点をある程度カバーし合っているだけでなく、どちらも滅茶苦茶堅いです

更にEチルノがポイトラを撒けるため 受け回わされているだけでダメージが蓄積していきます

 

この中でも特にEせいじゃがチョーカーを持っていたり謎の耐久振りがされていたりでキツく感じる場面が割と多かったです

なので今回はこれらオタクサイクルを確実に滅ぼしつつ、かつ汎用性を損なわないような構築を目指してパーティを組みました

 

 

f:id:arama514:20170512204344p:plain

 

…と 無駄に前置きが長くなりましたが正直 前記事とあんまかわんないです

 

Eゆめこ+Eメディスン+Sしょう

この3匹が中核なのは変わらず、残り2匹にこの並びでは相手をするのが厳しい並びを的確に倒すスペシャリストを採用しました

Eヘカーティアだけ正直適当(前記事のマンマ)です、もっと適任者がいると思いますがあんま深く考えず潜ってました

 

〇アタッカー4枚(Eゆめこ+Eメディスン+Sしょう+Eメルラン)

基本こいつらの攻撃範囲でごり押しします、火力が高く 範囲も互いにカバーし合っていて強力です

基本選出はこの4匹から3枚選ぶ感じになります

〇Eキクリ

相手のSしょうや鋼、要はドレミー殺害マシーンとして採用されている人形と、こっちの対面してはいけない奴が対面するとマズイのでそれらのケア

あと今回はEメルランにチョーカーを持たせている為、極光のサニーにステトラを撒かれると軽く3タテされます

なので対極光の札としての意味合いも込めて採用しています

〇Eヘカーティア

いつもの、だったけど正直Eメルランが加わり範囲が十分すぎるほど広がったのでもっと適任者がいるんじゃないかと思っている怪しい枠です

素早い光闇あたりを重くしている札の一枚なのでなーーんかもっとイイ奴に変えらんなかったかなーと思ってます

 

 

個別紹介

 

f:id:arama514:20170124014104p:plain

Eゆめこ@銀のかんざし

黒H32C44D38S16

181-x-110-189-134-103

マクロバースト

ギガンティック

春一番

ハウンドノイズ

 

・H、16n-1

・D、簪込みでSじゅんこのピアスムンボ→ムンボ耐え(=アクラ→下降アクラ耐え)

・S、2振り80抜き抜き

 

前記事で使用していたヤツと全く同じ

ハウンドノイズでEせいじゃを殺害する予定でしたが変に耐久振りされていて、手当で粘られる事が多かった

痛烈が1発でも出れば落ちるので 此方に分がある筈だが、如何せん不安定で痛烈も打ちまくれば絶対出るという訳でもないので ちょっと窮屈さを感じたのがEメルラン君出陣のトリガーとなった

 

 

f:id:arama514:20170118213435p:plain

Eメディスン@こだわりピアス

碧B30C44S56

145-x-115-142-90-179

スイートデスペラード

インスティンクション

ポイズンボム

シャークトレード

 

・B、紅Pむらさの急襲+虎走りを最高乱数切って耐える

・S、最速110族抜き

・C、余りブッパマン

 

前記事と全く同じだし文章もいま前記事からコピペした

デスペラとポイボムの倒せる範囲をキッチリ覚えておくと10%の闇に泣く機会も減ると思います

僕は10%の闇に泣きたくないのと 最後ポイボム連打で押せるシーンも無いわけでは無いので両方採用していますが ミストフォッグや地面符も割と一考の余地ありです

 

 

f:id:arama514:20170228202753p:plain

Sしょう@藁人形

碧A64S64D2

165-172-95-80-96-178

ルミナスフラックス

シューティングプレス

オーバーレイ

ファイアジャベリン

 

脳筋ブッパ

 

前記事のパーティではチョーカーで使用してたがメルランに没収されたので藁人形にシフト

藁は藁で想定外の火力が出るので やっぱ藁もつえーなあと思ったのでどっちでも強いと思います(適当)

ファイアジャベリンは「Eひな+Eようむ+a」の並びがメチャクチャ多くて、変に択ゲーを強いられるシーンがそこそこあったので、択任せでない安定した突破力を求めた結果採用されました

このパーティはSふとやAこがさがそこそこキツいのでスパークジャベリンの採用も考えましたが、これらの相手にスパジャベを打つシーンが基本交代際しかないので安定性に欠け、だったらEようむのほうに安定した勝ちを求めよう的な発想でスパジャベは没になりました

 

 

f:id:arama514:20170512202253p:plain

Eメルラン@黒いチョーカー

碧C64S64B2

165-x-91-172-85-161

ウルトラハイトー

銀色の雨

ポイズンボム

ブレイブソング

 

脳筋ブッパ

 

新入りのオタクサイクルを滅ぼすスペシャリスト

鉄+音の範囲はそういった並びを崩すのにとても適していて アビリティのおかげで火力もそこそこ高いのでEメルランは相当受けづらい人形であると言えます

Sの数値的にベルトとかスゲー持たせたくなるんですが、採用理由が「鉄+音の範囲」であった為 ベルトは適していないと判断し、チョーカーを持たせました

一応 型バレしていない相手に対してはメチャクチャベルトに見えるのでS95という数値はそれだけで心理アド的な何かを得てるんじゃないですかね(適当)

碧である理由はSうつほの上を確実に取るため、あとは同速であるPヘカーテイアがだいたい黒の印なのでそれの上を取る為です

オマケでSに甘えた100族とかの上を取ったりしたこともありました、このゲーム割とSに甘えてる人が多いので ちょっとS降るだけで上取れたりします 人口の少なさ故に意識されにくいからだと思います

 

 

f:id:arama514:20170512212553p:plain

Eキクリ@金のかんざし

紅A64D60S4

245-150-100-x-100-83

滝落

スニーキング

追伐

氷鏡

 

・なんと 以前銀のかんざしで使用していた個体をそのまま金のかんざしに持ち替えただけ、超適当

(一応藁Sしょうのプレス2耐えしたりピアスSじゅんこのダクネを数発受けれたりするので割と使い心地は良かった)

 

レート途中で思い立ってパーティに入れた間に合わせ品、そのため何も考えずに持ち物だけ差し替えて使ったがまあなんかそこそこ使い心地が良かった

ゆめこ+メディ+しょう+メルランの並びは高耐久光人形や極光などが結構重いので、それらを追伐で確実に処理できるEキクリは割とその4匹との親和性が高かった

雑に硬いので結構雑に使って雑に活躍していたので紹介も雑になってしまった、もしEキクリストがこの記事を読んでいたのなら雑に謝りたい

 

 

f:id:arama514:20170115132719p:plain

Eヘカーティア@兵糧

碧H64D2S64

167-x-170-x-171-123

シューティングプレス

ダークネススイーツ

ミアズマ

バリアオプション

 

・HSブッパマン(赤髪状態で準速70抜き)

・D、B<D

 

いつもの、EすわことかEじゅんことか絡んだめんどいサイクル殺害マシーン

が 今回のレート全くと言っていいほどEじゅんこEすわこが居なかったのと、SルナSじゅんこSエリスとかの早い光闇アタッカーが多かったことから結構足を引っ張っていた

出れる試合は活躍するのだが ほとんどの試合が選出の時点で実質使用禁止レベルに選出できなかったのであまりこのパーティには合っていなかったのかもしれない

ただ相変わらず 「わからん殺し、受け思考殺し」性能は高いので 実力の差がばらける演舞レート戦では割とイージーウィンをもぎ取る機会も多かったので中々抜くに抜けなかった うーん 悩ましい

 

 

 

終わり

 

最後に見苦しすぎる負け惜しみの様な事を言いますが、僕は正直プレイングはメチャクチャ下手糞です

択を選んでから「こっちじゃーーーんwww」「こっちのほうが絶対いいじゃん!!」みたいな事に気づく事がとても多く 実際それで負けまくってました

ひどい時は自分で自分の毒の迷路を忘れたり、Sルナを光/雷だと思い込んだりEみこに鋼等倍だと思い込んで動いて見事に破滅しました

あと何故かEひなよりDドレの方が遅いと思ってウンコプレイかまして死んだ試合もあった 南無

こんなクソプレイ連発する自分でも まーまーそこそこのレートまでたどり着けるのは パーティが強いからだと思います

なので構築力はそこそこあるのだと思いたいんですが、如何せんプレイがクソすぎるので謎負けを量産して どうも悔しい結果になりがちです

 

あ~~プレイング自身有りマンに色々教わりてえな~~~~??

 

以上負け惜しみでした、次期レートがあるのならば 今度は悔いの残らない結果にできるようがんばりてーなーと思ってます

あとは最近対面構築を使う事が多かったので また別構築にシフトしたいかもな~~?とも思ってます

 

それでは