【けものフレンズ】動物に戻ってしまう際 本当に記憶が無くなるのか?その他いろいろ考察

どうもこんにちは あらまです

某ドッタンバッタンアニメを見終わって 軽くロスト状態ですが、見直してみてちょいと疑問に思う点がいくつかあったので記事を書きます

 

疑問に思った所とは

 

①フレンズ→元動物に戻ってしまう際、本当に記憶が無くなるのか?

②10話「ろっじ」でサーバルが流した涙の理由とは?

③漫画版、アプリ版、アニメ版での世界観の違い、キャラ個性の違い、時系列は?

 

大きく分けるとこの3つになります

 

 

それではさっそく まず1つめの疑問点

 

 

①フレンズ→元動物に戻ってしまう際、本当に記憶が無くなるのか?

f:id:arama514:20170413202035j:plain

 

これについてですが、登場人物によってあやふやに語られているだけで 実際にセルリアンの被害にあってしまい、記憶を失くした動物の実例は作中では上げられていません

セルリアンの被害にあった仲間を見てきたフレンズ(ヒグマや恐らく博士達も)は存在するものの 実際に記憶を失くしたかどうか確かめようがないからです

 

なぜなら 「本当に記憶を失ってしまったかどうか」確かめるためには

 

①動物の声を聴く事が出来る(動物と意思疎通が取れる)能力を持つ者の力を借りる

②動物になってしまったフレンズに再度サンドスターを当て、再フレンズ化させて話を聞く

 

この2つのどちらかを行わなければならず、どちらの描写も作中で一切されていない為です

後者となれば あり得なくもない話になるのですが

「フレンズ→元動物」となる際に記憶が失われるのか、「動物→フレンズ」に変化する際に記憶が失われるのか、はたまた両方で記憶のリセットが行われるのか

といった疑問が生じます

 

「動物→フレンズ」、いわゆるフレンズ化した際の記憶の扱いに関しては、3話「こうざん」にてトキが

「この羽は動物だった頃より便利に飛べるの」と発言している為、動物の頃の記憶はフレンズになっても(ある程度?)残っているものと思われます

「フレンズ→元動物」、に戻ってしまった場合ですが、12話でかばんちゃんが恐らくヒトのフレンズからヒトに戻った?(これに関しても明確に断言できる情報が無いのでなんとも言えないですが ここでは戻った という事にします)際に元の記憶を保持していた為、セルリアンの被害にあったからといって、必ずしも記憶が無くなってしまうという事ではないような気もします

 

と、何も進歩のない無駄な文章を徒然と書きましたが ここである仮説を立てる事でこれらの辻褄合わせが出来るだけでなく

②10話「ろっじ」でサーバルが流した涙の理由とは?

③漫画版、アプリ版、アニメ版での世界観の違い、キャラ個性の違い、時系列は?

後に語るこれらの疑問に対する仮説の裏付けともなりえます

 

その仮説とは

 

基本的に「元動物(動物の姿)→フレンズ(ヒトの姿)」に変化する際も

「フレンズ(ヒトの姿)→元動物(動物の姿)」に戻ってしまう際も 記憶の消失は行われず、記憶は引き継がれる

ただし「フレンズ(ヒトの脳)→元動物(動物の脳)」に変化する際

動物の脳では対応しきれないフレンズだった頃の記憶は、処理しきる事が出来ず 失われてしまうのではないか?

 

といった内容になります

これならば、セルリアンの被害にあってしまうと記憶が失われる、という情報がフレンズ間で広まっているのも納得がいきますし

「ヒトのフレンズ(ヒトの脳)→ヒト(ヒトの脳)」に変化したかばんちゃんの記憶に変化が生じなかった現象に関しても辻褄が合います

 

 

ではここで2つめの疑問点

 

②10話「ろっじ」でサーバルが流した涙の理由とは?

 

ですが これを話すよりも先に

 

③漫画版、アプリ版、アニメ版での世界観の違い、キャラ個性の違い、時系列は?

 

こっちの話をした方が内容が伝わりやすいような気がしたのでこっちから話します

まず、漫画版、アプリ版、アニメ版の関係ですが

3つとも繋がっているように見えて 周りの環境が違い過ぎるので実は繋がっていないパラレルワールドなんじゃないか、いやでもここが繋がってるしなー みたいな謎すぎる関係にあります

ざっくりと違いを分けると

 

 

〇漫画版

f:id:arama514:20170413202548j:plain

・パーク内に人間が多数存在する

・セルリアンは登場しない(存在しないとは言われていない)

・フレンズ達の知能が高く、人間が利用する施設を利用したり アルバイトをしているフレンズも居る(周りに人間が存在するおかげで知能が高いのかもしれない)

・アニメ版と同一キャラは登場するものの、キャラの性格が合致しない(一部近いキャラもいるが 偶然か?)

・フレンズ達は飼育員の管理下におかれていて、職員に管理されている(全てではない?)

 

〇アプリ版

f:id:arama514:20170413202445j:plain

・パーク内に人間はいるものの、セルリアンの襲撃により事実上閉鎖状態になっている

・セルリアンが存在する(モノや生物から"輝き"を奪い、"形"をコピーする)

・フレンズ達の知能は漫画版と近いかそれ以上(人間と一定期間居たことで ほぼ人間と大差ない知能を得たのかもしれない)

・キャラの性格が合致しないのも漫画版と同じ

・フレンズ達は個々に動き 行動している

 

〇アニメ版

f:id:arama514:20170413202523j:plain

・パーク内に人間がほぼ存在しない(絶滅したという情報が一部で広まっているほど)

・セルリアンが存在する(無機物にサンドスターが反応して生まれる?)

・フレンズ達の知能はかなり低くなっている(一部フレンズは知能を隠しているようにも見えるが アプリ・漫画版と比較すると明らかに低い、人間と共に行動しなくなった影響か?)

・キャラの性格うんぬんはまあ

・フレンズ達は個々に動き 行動している、ナワバリ意識がある

 

だいたいこんな感じ、セルリアンの存在の有無やパークの状況、ミライさんの行動などから時系列を絞ると

 

漫画版→アプリ版→アニメ版

 

といった流れになると思われる…が ここで疑問がこれでもかというくらい無限沸きする

 

・漫画版で沢山いた人間はどこにいったのか?

・漫画・アプリ版からアニメに代わり なぜフレンズの知能が落ちたのか?

・漫画・アプリ→アニメになる際 なぜ性格がまるで別人になったかのようなフレンズが居るのか

・漫画版にセルリアンが登場しない、存在すら語られないのはなぜか

・アプリ版とアニメ版のセルリアンの発生条件が違うのはなぜか?そもそも見た目や性質がだいぶ違うのでそこも

 

……正直言ってキリがない

 

アプリ版と漫画版はかろうじて繋げられなくはないのだが、どうしてもアニメ版の環境だけ他の媒体と違い過ぎるので 始めはこの2つの関係は切って良いものだと思っていた

 

…が 10話「ろっじ」にて ラッキービーストの映したビジョン内にアプリ版サーバル?と思わしきキャラクターがミライさんと会話しているシーンがあった

これはアプリ版とアニメ版がリンクしている可能性が高い事を示す重要なシーンであるにも関わらず 特に詳しい事は追及されず しかもサーバルちゃんが泣いて 終わってしまった

 

f:id:arama514:20170413202726j:plain

早起きしている場合ではない…意味深すぎる…

 

これに関してだが、劇中 ラッキービーストのビジョン内でミライさんが話していた話の内容と、アプリ版の設定

また 先ほど述べた 記憶の消失についての仮説を踏まえ1つの仮説を立てる事にした

 

 

 

----ここから仮説----

 

 

〇漫画版→アプリ版

漫画版の時代には特にセルリアンなどは存在せず、人とフレンズが共存するテーマパークだった

が、セルリアンの女王が突如出現した事で、事実上パークは閉鎖状態に

アプリ版ストーリーを得て サーバルとミライ、主人公たちはセルリアンの女王を倒す

 

〇アプリ版→アニメ版

女王を倒した後、パークの復旧活動に移るが 「セルリアン襲撃事件」の影響か

「サンドスターが無機物に反応して生まれるタイプ」の新しい(?)セルリアンが出現しはじめる

アプリ版の「煌きを奪う」タイプのセルリアンと違い「フレンズと同じサンドスター」を動力としている為、フレンズがセルリアンに狙われる事となる

 

10話でミライが話していた「巨大セルリアン」が出現する

「いやー それにしても完全撤退は大げさですよねー」

「それにしても あのセルリアン削っても削っても自己修復を~(中略)今週中に倒せない場合、私たちもパークから…」(全て10話より引用)

生身の人間がセルリアンを「削っても削っても…」ができるとは到底思えない為、恐らくなんらかの兵器を持ち込み セルリアンに抵抗したものと思われる(11話に弾丸や戦闘機が一瞬映っていたのはその残骸か?)

 

「結局パークの職員も島を出る事になりました…(中略)ミライさーん(旧サーバルの声がした後帽子が風で飛ぶ)」(全て12話より引用)

島に残った最後の人間であるパークの職員が、島を去った事がここで明言されているが、後のアニメ版でもセルリアンが登場している(=セルリアン問題は根本的には解決していない)事から止むを得ない撤退だと思われる

しかし、パークの職員含め 人間達がフレンズを置き去りにして島を去るという事は到底考え難い

つまり、ここで人間がフレンズを島に残して撤退せざるを得ない何かしらの理由があったはずである

 

では、その理由とは何か?

憶測の域を出ないのと語彙力が無いので箇条書きでまとめるが

 

・セルリアンは無機物とサンドスターが反応して生まれる

・対セルリアン用に 人類が持ち込んだ兵器はもちろん無機物

・11話終盤で登場した「黒セルリアン」は 実際に米軍で使われていた軍事兵器ロボット「bigdog」に酷似している

 

f:id:arama514:20170413202825j:plain

bigdog

f:id:arama514:20170413202828j:plain

・黒セルリアン

 

 

…つまり 人間がセルリアンに対抗する為 兵器を持ち込めば持ち込むほど、サンドスターがそれらに反応してしまい、新たなセルリアンを誕生させてしまう原因となっていた

つまり、現状の人類ではセルリアンと戦う事自体が逆効果であり、フレンズ達を守るための最善の行動、それは島を撤退する事であった

 

…では島に残されたフレンズ達はどうなったのか?

 

 

残酷な話ではあるが 恐らくほぼ全てのフレンズがセルリアンの被害を受け、動物の姿に戻ってしまった可能性が高い

 

 

これには幾つかの裏付けがあり

 

アプリ版→アニメ版の過程でほぼ全てのフレンズが動物の姿に戻った後

サンドスター火山の活動が活発化した事により、アニメ版よりも少し前の時代に再フレンズ化したとなると

「アニメ版とそれ以前とで 別人のような性格をしていたキャラクターについて説明がつく事(一番最初に述べた記憶の消失がコレの裏付けとなる)」

アプリ版以前のフレンズは人間と共生していたにも関わらず、アニメ版のフレンズは人間の事をほとんど認知していない

この事に対する証明ともなりうる

アプリ以前のフレンズ達と比べ アニメ版フレンズの知能は低い傾向にある

これは 記憶が消失した事により、ヒトと共生し 学んだ記憶も消えてしまったから…という説明がつく

 

ただ この仮説にはいくつかの例外が存在する

その代表的な存在が ツチノコ である

彼女は 明言はしないが、ジャパリパークに人間が存在していた頃の事情を知っているような仕草を取る事が多く

回りが知らないようなことを平然と口走るシーンも多々存在した

もしかすると彼女は アプリ版→アニメ版の過程で セルリアンの被害から逃げ、生き延びる事が出来た数少ないフレンズなのかもしれない

 

また ツチノコに限らず、中途半端に過去の出来事を知っているかのような発言をするフレンズも多数存在した

 

これは最初に述べた 

 

基本的に「元動物(動物の姿)→フレンズ(ヒトの姿)」に変化する際も

「フレンズ(ヒトの姿)→元動物(動物の姿)」に戻ってしまう際も 記憶の消失は行われず、記憶は引き継がれる

ただし「フレンズ(ヒトの脳)→元動物(動物の脳)」に変化する際

動物の脳では対応しきれないフレンズだった頃の記憶は、処理しきる事が出来ず 失われてしまうのではないか?

 

この部分

 

フレンズだった頃の記憶はほとんど消えているが、かすかに残っている もはやイドに潜んでるんじゃないかとかそういう遺伝子レベルの記憶がふと過った(?)とかそういう感じじゃないかっていう そろそろ長文疲れてきたが タイミングが良いので

 

②10話「ろっじ」でサーバルが流した涙の理由とは?

 

ここまで私の仮説を見てくださった勘の良い方ならもう 私が何を言いたいのか、分かるかもしれません

10話でラッキービーストが写したビジョンを見たサーバルは、遺伝子の奥深くに眠っている記憶

再フレンズ化する前、ミライさんとカラカルとその他フレンズ達と歩んだ記憶を

もうほとんど覚えてないし なんだか分からないけど、ビジョンを見せられて 何かを思い出して、全然分からないのに とても大切な気がして、涙を流してしまった…のではないでしょうか?

 

さて 最後の方だいぶ投げやりになりましたが ここまで読んでくださってありがとうございました

やる気があるときに最後の方の投げやりテキストは修正するかもしれませんし そのまま放置するかもしれません

 

それでは また機会があれば 出会いましょう